物語の思考法

~2次元と3次元をつなぎたい~

閃の軌跡Ⅳ (2018) 感想 「ダメな部分が極まった過去最高につまらない軌跡」

評価:★★☆☆☆(星2つ) 閃の軌跡Ⅳの感想です。 なんとか最後までプレイできたので、簡単に感想を書いていきます。 良い点 ・軌跡シリーズが進んだこと ・閃の軌跡が完結したこと 悪い点 ・クソつまらない似たような展開を繰り返す ・同じフレーズが何度も登場す…

筋トレが最強のソリューションである (2016) 感想 「つまり、筋トレをやろう」

評価:★★★★☆(星4つ) 筋トレを始めようと思い購入。 筋トレのやり方は書いてない。筋トレをするとどういういいことがあるのかが書いてある。結論としてはタイトルに書いてあるように、筋トレをしようということ。 一問一答形式なので、すごく読みやすい。加え…

日本語訳 Muv-Luv Creator Would Like to Work With International Creatives on Stories Set in their Countries

原文

2018年1~3月期のアニメについて 「作品ごとに面白さのベクトルがちがっていて、楽しいです」

今シーズンのアニメについて考えたことをまとめたいなーと思ったので、ちょっとつらつら書いてみた。 とりあえず現段階で最新話まで追っているやつだけ。ネタバレは物語の確信のようなものに関してはないです。確信的なネタバレがないのは、そもそも今シーズ…

NieR: Automata(ニーアオートマタ) (2017) 感想 「全ての存在は滅びるようにデザインされている。だが……」

評価:★★★★★(星5) ニーアシリーズの最新作。僕はニーアシリーズはやったことがなかったけど、あるエンディングを見るためにセーブデータを削除する必要があるゲームとして名前だけ知っていた。 2018年1月に購入。1週間くらいでEエンドまで行ったけど、ストー…

さよならの朝に約束の花をかざろう (2018) 感想 「長命の種族と人間の子供の一生、種族問題、時間が生むすれ違い、とにかくいろいろと詰まった作品だった」

評価:★★★★★(星5) 「あの花」で有名な岡田麿里さんの初監督作品。岡田麿里さんというといくつものアニメの脚本をしているので、アニメオタクなら名前を知っている人は多いはず。 岡田麿里といえば一番有名な作品では「あの花」がよく上げられる。でも僕はあ…

モンスターハンターワールド (2018) 感想 「大画面でやるモンハンは楽しい」

評価:★★★★★(星5) モンスターハンターポータブル3rd以来のPlayStation用のモンスターハンターシリーズ。僕は「モンスターハンターポータブル2ndG」をやって以来なので約10年ぶりのモンハンでした。 3rd以降は3DSで出ていたけど、画面が小さいし画質も落ちて…

【雑感】2017年に見たアニメ一覧

自分の記録用 途中で断念したものもたくさんありますが、とりあえず1期分を視聴したのを見たと判断しました。別におすすめするアニメとかではないです。

ガールズ&パンツァー 最終章 1話 (2017) 感想 「さらにパワーアップした戦車戦が最高の体験・ストーリーは前作ほどの危機感はない」

ガールズ&パンツァーの最新作。全6話のうちの1話目。 ストーリーの危機感は前作ほどないけれども、戦車の戦闘シーンは見ているだけで衝撃が伝わってきた。 今までに登場したキャラクターが全て1話でさっそく登場し、新キャラもバッチリ見せ場を作り、戦車の…

進撃の巨人 24巻 (2017) 感想「23巻に引き続き、過去を語る24巻」

評価:★★★★☆(星4つ) 進撃の巨人の24巻。22巻で第一部が終了。23巻からは4年後の世界が描かれている。23巻に引き続きマーレ側(ライナー側)からの説明がされていた。 23巻は壁の外の世界の状況が描かれていた。実は壁の外の世界は今で言うところの19世紀くらい…

硫黄島からの手紙 Letters from Iwo Jima (2006) 感想 「父親たちの星条旗も合わせて見てみよう」

評価:★★★★☆(星4つ) 第二次世界対戦の激戦地の一つである硫黄島の戦いを描いた映画。監督が日本人ではなく、アメリカ人のクリント・イーストウッド監督なことも特徴の一つ。監督が外国人にも関わらず、しっかり日本映画っぽさが出ていたのはとても驚いた。お…

Fate/stay night Unlimited Blade Works (2014,2015) 感想 「傷つくのが運命だとしても」

評価:★★★★★(星5つ) Fate/stay nightの3つの話のうちの2つ目、Unlimited Blade Worksをアニメ化したもの。圧倒的な作画の綺麗さによる戦闘シーンの破壊力ももちろんすごい。だけど一番の魅力は士郎の肉体的、精神的な成長だった。 聖杯戦争を通して「正義の…

ガールズ&パンツァー (2012) 感想 「圧倒的な戦車の迫力と西住殿の戦略が何度見てもおもしろい」

評価:★★★★★(星5つ以上 傑作) 2012年に放送され、圧倒的な戦車シーンと数度に渡る総集編でオタク業界を騒がせた(らしい)傑作の女の子×戦車アニメ。 僕はリアルタイムで視聴はしてなかったのですが、2015年に映画化されるということで、その時期に一度視聴。…

約束のネバーランド 5巻 (2017) 「GFハウス編終了・次の相手は鬼と未知の世界」

評価:★★★★☆(星4.5つ) これは本当に面白い。何十回も読める作品ではないけど、伏線の張り方が濃いので1回のインパクトが非常に大きい。ミステリー小説はあまり読まないけど、思考の果てに解決方法を見つける過程が納得できるし、そうだったのかと思える。 …

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- (2017) 感想「満開は完全な悪ではない」

評価:★★★★☆(星4つ) 2014年に1クール放送された「結城友奈は勇者である-結城友奈の章-」の続編。前作の2年前を描くお話。 なので、この作品から見ても問題ない。 そもそも雑誌連載は鷲尾須美の方が先なので、当然といえば当然。だけど結城友奈のお話の面白…

1Q84 book1 <4月-6月> 前編 (2010) 感想 「ラノベの後に読むと表現と文章の落差がものすごい」

評価:★★★★☆(星4つ) 村上春樹の小説。有名どころのうちの1つ……な気がする一冊。おそらく紹介はいらないし、知りたい人は僕の文章にたどり着く前にいろんな記事があるはず。なので、今回は自由に書く。そもそも文章書くのも久しぶりで、色々考えるのが面倒だ…

終物語 (2015・2017) 感想 「物語シリーズをもう一回見直したくなった」

評価:★★★★☆(星4つ) 一応感想を書いたけれども、前作までの詳細をぼんやりとしか覚えていないし、今、全てを見直す予定もないので、詳細なキャラの掘り下げとかはやらない。けどアニメがひと段落した段階で思考をまとめておかないというのは、今まで見た時間…

Fate/stay night Heaven's Feel I presage flower (2017) 感想 「クオリティは最高、けれどもこの一作だけでは評価しきれない」

評価:★★★★☆(星4つ) Fate/stay night 3つある物語のうちの、3番目の話。やはり3番目ということだけあって、この一作だけでは全く話がわからない映画になっていた。 と、否定から入ってしまったけど、逆に言えば今までFateを見てきた人にとってはなんてことは…

Fate/Grand Order First Order (2016) 感想「FGO入門には最適・ゲームの前にこのアニメを見るべき」

評価:★★★★☆(星4.5つ) 超大人気スマホゲームFate/Grand Order その序章(第1章は別にある)をアニメ化した作品。 結論から言えば、Fate/Grand Order(通称FGO)の世界を簡潔に表した作品となっていた。FGOをやったことがない人はまずこのアニメをお勧めする。そ…

響け!ユーフォニアム2 (2016) 感想 「後悔がないように生きろ」

評価:★★★★☆(星4.5つ) 響け!ユーフォニアムの続編。1期では久美子と麗奈を中心に描かれていたけど、2期は久美子ではなく、田中先輩を始めとするそのほかの部員の方に焦点が当てられていた。前半の望美先輩のエピソードもあるけど、やはり本番は関西大会後の…

閃の軌跡Ⅲ (2017) 感想「軌跡の物語としては面白いが、Ⅶ組の物語としては残念」

評価:★★★☆☆(星3つ) 閃の軌跡Ⅲクリアしたので感想を書きます。全てネタバレですので、クリア後に読んで下さい。 未プレイ向けに書くと、閃の軌跡Ⅰ 閃の軌跡Ⅱ をやっていない人はおすすめできません。なので上記の2作をクリアしてから購入しましょう。 僕の背…

閃の軌跡Ⅲ (2017) 感想(旧版) 「軌跡の物語としては面白いが、Ⅶ組の物語としては残念」

評価:★★★☆☆(星3.5つ) 閃の軌跡Ⅲクリアしたので感想を書きます。全てネタバレですので、クリア後に読んで下さい。 未プレイ向けに書くと、閃の軌跡Ⅰ 閃の軌跡Ⅱ をやっていない人はおすすめできません。なので上記の2作をクリアしてから購入しましょう。 僕の…

【今日見た記事】自分の市場価値はどれくらいか

彼の出世できない原因も、そこにある。彼はずっと、四一歳になるまで「失敗」をしてこなかった。それはすなわち「チャレンジ」をしてこなかったと言うことと同義である。 逆に彼が羨む二〇代、三〇代は若いうちからチャレンジをしている。彼らは結果的に転職…

【雑感】マブラヴオルタネイティヴ Steam版 配信開始しましたね。

9/19にマブラヴオルタネイティヴ Steam版が配信されたようです。 『マブラヴ オルタネイティヴ』Steam版が本日より発売! 詳しくはSteamの『マブラヴ オルタネイティヴ』Steam版ページをご覧ください! https://t.co/bDJ5XmahgI #muvluv #agesoft #マブラヴ …

ソラノヲト (2010) 感想 「非日常がすぐそこにある日常」

評価:★★★★☆(星4つ) 戦争を描く物語はたくさんあるけど、戦争の後方の話は少ない。それも当たり前で物語を展開させる以上、その中心となる舞台に主人公がいるのはある意味当然。物語を動かす存在が主人公であるとすれば、舞台に主人公が立たなければ物語は動…

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション (映画 2017) 感想 「初心者はまず本編を見ようね」

評価:★★★☆☆(星3つ) 2005年に放送された交響詩篇エウレカセブンに新作映像を加えて映画化した作品。 テレビ版エウレカセブン未視聴。スパロボ2次Zで世界観をなんとなく知っている程度で映画を見た。 内容は総集編であり、初心者はエウレカセブンの雰囲気を感…

アイドルマスター (アニメ 2011) 感想 「みんながいるから頑張れる・協力っていいですね」

評価:★★★★☆(星4つ) アイドルアニメの先駆けであり、シンデレラガールズ・ミリオンライブ・サイドMなどなど派生作品の大元であるアニメ。もはやアニメの教養にあたる存在なので一度見ておけとは僕の友達のセリフ。 僕はあまりこういう女の子を愛でる系のアニ…

ゲーマーズ! 1~6話 (2017) 感想メモ 「ゲーム好きを肯定するアニメ・何が好きでもいいじゃない」

評価:★★★☆☆(星3.8つ) ゲームを題材とした日常の人間関係を描いたアニメ。人間関係だけでここまで(6話まで)引っ張れるのはすごい。ツンデレとか言うような特徴でお話を進めるのではなく、ちゃんとしたキャラクターを確立して話が進められているところが自然…

東京喰種 (2011~2014) 感想 「両者の正義・主人公の葛藤が強烈」

評価:★★★★☆(星4.5つ) 東京喰種読み直しました。 喰種と人間の戦いももちろんいいけれども、それ以上にキャラクター一人一人に信念や思いがそこにあって、その思いをもとに戦っている様子が良いです。東京喰種は世界観的には人間と喰種が最終的にどういう落…

四月は君の嘘 1~3巻 (2011 ~ 2012) 感想メモ 「アニメが十分に発揮された物語」

評価:★★★★☆(星4つ) アニメに続き漫画も読み始めました。 アニメ感想 0range.hatenablog.com 内容的には全くアニメと変わらない。それにアニメを見た後に読むと、当然ながら音楽がないので少し物足りなく感じてしまう。だけど、音を使わずに音楽を表現するっ…