物語の思考法

~2次元と3次元をつなぎたい~

小説 君の名は (2016) 感想 「映画の情景が文章とともに思い出す」

小説 君の名は。 (角川文庫)

評価:★★★★☆(星4つ)
映画の評価:★★★★★(星5つ)
 
 
 
小説を読んで見た。やっぱりよくできているなーと改めて感動した。
 

冴えない彼女の育てかた 7巻 (2014) 感想 「仕事と恋とどちらを選ぶか」

冴えない彼女の育てかた (7) (富士見ファンタジア文庫)

評価:★★★★☆(星4つ)
 
 
あたり前なんだけど、アニメと一緒だった。むしろアニメの方が綺麗に整えられていて、音楽もついているからアニメの方がいいのかもしれない。
 

冴えない彼女の育てかた 6巻 (2014) 感想 「近すぎて見えないものがある・いつまでも同じじゃない」

冴えない彼女の育てかた 6 (富士見ファンタジア文庫)

評価:★★★☆☆(星3つ)
評価:★★★★☆(星4.5つ)
(でも星5つでもいいかもしれない)
 
 
この巻は英梨々の本気を見せるとこだけど、一方で倫也くんも無能っぷりを見せるお話でもあった。なので、この巻では倫也くんが自分の無能さや実力のなさに気づく話になっている。
 

冴えない彼女の育てかた 5巻 (2013) 感想 「ゲームと小説の書き方は違う・文章書き方講座」

冴えない彼女の育てかた 5 (富士見ファンタジア文庫)

評価:★★★★☆(星4つ)
 
 
 
5巻読了。アニメで言えば2期の部分。
 
 
シナリオ全体から言えばヒロインが一周して今回から2周目なのかな?
 
 

【随時更新】おすすめアニメ 一般向け編

 
 

f:id:orange_zx:20170814034046j:plain

 
最終更新:2017/8/14
 
 
 
アニメ・漫画・ラノベ・小説・ゲーム・ノベルゲームなどなどを体験した中で、これは!と思ったものを紹介します。
 

【雑感】頑張って書いた記事が読まれるわけではない。

f:id:orange_zx:20170813232754p:plain

 
はてなブログのトップページに載っていました。
 
 
 
ほんとびっくりです。
 

【雑感】コミケC92参戦! アージュグッズ+αを買った 「オルタ世界はまだまだ続く!」

f:id:orange_zx:20170812164827j:plain

 

 

コミケ2日目参加しました!
 
 
 
お目当てはageの本と、公式に近い非公式の堕天使条約機構の新刊。これら2冊を買いに行きました。
 
 
 
 
公式本は6月に完結した漫画版オルタの最後にのっていた2049年のオルタ世界の戦術機や登場人物の設定、2049年までの簡単な出来事がまとめられていた。とにかくワクワクした!というのが最初の感想だった。ここまで興奮した本は久しぶり。それに単純にオルタの先がまだあるのだという事実が嬉しかった。