物語の思考法

~2次元と3次元をつなぎたい~

雀魂 感想 「雀豪になった感想と経緯をまとめる」

 

f:id:orange_zx:20210816230555p:plain


雀傑1色々経て雀豪1になったので、一度感想と経緯をまとめてみる。
雀傑昇格から2ヶ月ほどで雀豪昇格できた。以下雀結1から振り返る。

 

雀傑1までの過程は以下だけど、読まなくても問題ないです。

 

 

続きを読む

リングフィットアドベンチャー 感想 「2週目クリアの感想とフィットボクシングとの比較」

リングフィット アドベンチャー -Switch

評価: ★★★★★ (星5つ)

リングフィットアドベンチャーの2週目をクリアした。クリアまでは223日、115時間15分、運動強度は1週目に引き続き30でした。ちなみに1週目は118日、58時間 だったので、だいたい同じ時間がかかった計算になる。


1週目終了時にも感想を書いたけど、やっているうちに色々考えたことがあるので今回も改めて感想を書いておく。

 

前回の記事だけど、読まなくても問題ないです。

 

 

続きを読む

雀魂 感想 「雀傑に至る過程と感想」

f:id:orange_zx:20210610215457p:plain

麻雀のゲームである雀魂の感想。にじさんじの動画をみていたら、ふとレコメンドに麻雀を教わる動画があってそれを見た。その内容が思いの外丁寧で、すごくわかりやすかったので始めた。

 その後雀魂にはランクがあり、初心 < 雀士 < 雀傑 < 雀豪 < 雀聖 < 魂天 という順番になっていて、それぞれのランクに1~3という区分けがある。そしてにじさんじwikiを見るとライバーの人たちは大体雀士1~3というランクだったので、じゃあちょっと上の雀傑1まで目指そうと目標を立てた。


結果的には雀傑1まではいけたので、そこに至るまでの方法と感想をまとめておく。

続きを読む

ウマ娘 プリティーダービー 感想 「育成・ライブ・ストーリー 全てが面白い」

f:id:orange_zx:20210414192228p:plain

評価: ★★★★★ (星5)

ウマ娘の感想です。

チーム競技場もClass6まで昇格できたので、割とキリがいいラインまでは到達できました。区切りがいいので、ここら辺で一旦感想をまとめて今後のプレイ方法を考えてみます。

 また内容は2021年4月時点の内容なので、読む日によっては内容が古い可能性があります。攻略法を書くつもりはないですが、一応ご承知下さい。

続きを読む

シン・エヴァンゲリオン 感想 「エヴァの物語の終結点」

 

 

One Last Kiss (通常盤) (特典なし)

 

評価: ★★★★★ (星5つ以上)

 

間違いなく傑作。完結する前からすごい作品だったけど、今回で一区切りついて改めて傑作となった。忘れないうちに感想をまとめておく。タイトルは色々考えたけど、ググった時点でネタバレが出て欲しくないので超無難なものにした。

 

自分の背景として序破Qは当然見ています。公開前の年末にもう一回見直した。TVアニメ版+旧劇場版は視聴済み。でもこちらはかなり前なので結構うろ覚え状態です。

 

以下ネタバレありの感想。

続きを読む

Fate Grand Orderの思い出 2020年


2020年(2部5章後半、5.5章)

2020年はメインストーリーがつまらないものばかりだったので、特に不満・批判が多くなっている。他の人は違う感想を持っているかもしれないけど、あくまで私が思ったことなので記録のためにちゃんと書いておく。

 

前回・前々回はこちら。読まなくても問題はない。

 

 

2020年は2019年ほど課金はしないし、イベントシナリオは全く読まなくなっていたのでFGOを頑張ってプレイした印象はない。代わりにプリコネを始めるようになった。FGOをやっていた時間はプリコネになった。


プリコネは定期的にシステム周りにアップデートが入り、限定キャラよりも恒常キャラが多く適度に課金しやすい。育成するストレスはおさえつつも、毎日コツコツやれる状態なので、周回するストレスはほとんどなかった。高難易度も多く、キャラを育成する楽しさを適度に味わいながらプレイできた。

ディライトワークスはプリコネの運営と技術力を見習って欲しい。

続きを読む

Fate Grand Orderの思い出 2019年

2019年(2部3.5章大奥 ~ 2部5章前半)

2019年は虚無が目立ってきた年だった。ここら辺から退屈や不満を感じるようになった。あとFGOにも慣れてきたせいでガチャも些細なきっかけで回すようになってしまったため、一番課金した年でもあった。

 

今回の内容は以下の続きですが、別に読まなくても問題はないはず。

続きを読む