物語の思考法

~2次元と3次元をつなぎたい~

Minecraft 感想 「生活の基盤が整って、初めて文化的な生活が送れる」

【PS4】Minecraft Starter Collection【購入特典】700 PS4 トークン プロダクトコード(封入)

評価: ★★★★★ (星5つ)

 

YouTubeでマインクラフトの動画を見ていて、だんだんとプレイしたい欲が湧いてきたので購入を決意。

最初は地味な作業が多いけど、だんだんとできることが増えていくことが楽しくなり、気がついたらトロフィーをコンプリートまでやっていた。


10年以上の歴史があって、現在進行形でアップデートも入って、値段も約3000円なので、気になる人は気軽に始めても大丈夫なはず。

自分はPS4版でプレイした。

 

以下ネタバレありの感想。
だけどマインクラフトに関してはネタバレを見てもさほど問題ない気がする。

 

続きを読む

AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナルに合格したので勉強方法をまとめておく。

AWS DevOps Professionalに合格しました。
合格までの勉強方法をまとめておこうと思います。

 

結論

2020/1/6 勉強開始

2020/3/18 受験して合格


点数は 800/1000 でした。


基本的に業務の合間や通勤中に勉強しました。休日も自宅で毎回2~3時間ほど勉強していました。合計70~80時間はやっていた気がする。

続きを読む

AWS 認定 デベロッパーアソシエイトに合格したので勉強法をまとめておく。

 

AWS Developer Associateに合格しました。
合格までの過程をまとめておこうと思います。

 

結論

2019/9月初旬 勉強開始

2019/11月末 受験して合格


点数は 910/1000 でした。
基本的に業務の合間や通勤中に勉強していた。

 

続きを読む

DEATH STRANDING (2019) 感想 「お使いゲームを1本の作品に昇華させ、かつ奥深いSFストーリーが展開される他に類を見ないゲーム」

【PS4】DEATH STRANDING

評価: ★★★★★ (4.5 ~ 5)

 

「荷物を運ぶゲーム」という少々独特のゲームスタイルに加えて、非常に奥深いストーリーが展開されるSF作品。

 

「荷物を運ぶゲーム」とはどういうものかが気になって購入に至る。結果的に、僕自身は非常に楽しめた。クリア時点で100時間を超えていたのでかなりやり込めた。

 

簡単にまとめると、荷物を運ぶという普通なら作業と捉えられてもおかしくない要素をゲームにまで昇格させた他に類を見ないゲーム。ゲームだけではなく、ストーリーもかなりよく練り込まれたSF作品なので、ストーリー重視の人にはおすすめしたい作品。

とはいえ、世界観は複雑でゲーム性は好き嫌いが分かれそうだなーといったゲームでした。

 

詳しくは以下の3つの単元に分けて書いていきます。

  1. 「荷物を運ぶ」というゲーム性
  2. ボス戦の衝撃
  3. 非常に練り込まれた奥深いSFストーリー


以下、ネタバレありの感想

 

続きを読む

Fate/Extella Link (2018) 感想「Fate無双の完成系・アクションは楽しいが、ストーリーは微妙」

Fate/EXTELLA LINK - PS4

評価:★★★★☆(星4つ)
 
前作Fate/Extellaの続編。前作はアクションゲームとしてはかなりやりづらい部分が多かったが、今作はとてもプレイしやすくなっていた。逆に前作ではたくさんあったストーリーの部分が削られまくっていた。そのため本編は週末の土日の時間を使って約10時間ほどでプレイし終わった。
 
今作はストーリー部分を捨てて、アクションゲーム+キャラクターとの会話を楽しむゲームに振り切っている。Fateシリーズに出てくるサーヴァントがたくさん登場するので、キャラクターを動かしたい、会話を楽しみたいという人にはおすすめなゲームになっていた。
 
私のFateシリーズの経歴としては、Extra, ExtraCCC,  Extellaはプレイ済み。Fateのアニメも全て見ていて、FGOも2部4章までプレイ済みという感じです。
 
以下、ネタバレ入りの詳細な感想。
 

Fate/stay night Heven's feel 2章 lost butterfly (2019) 感想「桜の悲劇と士郎の物語の終着点」

 f:id:orange_zx:20190113110507j:plain

評価:★★★★★(星5つ)
 
Fate/Stay nightの3つ目の物語であるHeaven's Feel。3部作のうちの2番目の物語。今までFate/stay nightを見ていた人なら絶対に満足できる内容になっている。1章ではわからなかった桜の秘密が続々と明かされていき、聖杯戦争自体も最終局面に向かっていく。
 
そのため1章よりもはるかに物語が動き、かつ見ている側の心をかき乱すシーンが多いため、前作よりもはるかに盛り上がった。そしてかなり衝撃的なラストを迎えたため、次回への期待も膨らまざるおえない。
 
 
感想を書く前に僕の前提を紹介。僕のFate歴は以下の通りです。
 
Fateのアニメはほとんど見ているけど、Heven's Feelは1部以降はわからない人です。それを前提に今回の感想を語っています。
 
 
1. 士郎の物語の終着点
2. 桜の悲劇
3. 世界最高峰のアニメーション
4. 3章への期待
5. 気になった部分
6. まとめ

閃の軌跡Ⅳ (2018) 感想 「ダメな部分が極まった過去最高につまらない軌跡」

英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4

評価:★★☆☆☆(星2つ)
 
 
閃の軌跡Ⅳの感想です。
なんとか最後までプレイできたので、簡単に感想を書いていきます。
 
 
 
良い点
・軌跡シリーズが進んだこと
閃の軌跡が完結したこと
 
 
悪い点
・クソつまらない似たような展開を繰り返す
・同じフレーズが何度も登場するひどすぎる文章
・いつまでも本気を出さない敵と倒す気が全くない仲間たち
・存在感がなさすぎる無駄に多い仲間たち
・主人公の異常すぎるハーレム展開と無個性状態
・サブクエストが邪魔
・クロスベルの扱いが適当すぎる
・死人が生き返りすぎ
・モブキャラがメインストーリーに絡んでくる

 

 
 
僕の背景です。参考までに
・空零碧閃Ⅰ~Ⅲをプレイ済み。
・今回は70時間ほどでクリア。発売日に購入してクリアまで一ヶ月ほどかかった。
 
 
以下ネタバレありの感想。