物語の思考法

~2次元と3次元をつなぎたい~

AWS 認定 Data Analytics - 専門知識 に合格した。

f:id:orange_zx:20220307203850p:plain



AWS Certified Data Analytics Specialityに合格しました。
忘れないうちに合格までの過程をまとめておこうと思います。

 

概要

2020年7月
勉強するが、Data Analyticsの練習問題がまだ出回ってなかったので中断

2022年1月中旬
暇になったので、Data Analyticsの勉強を開始

2022年3月初旬
受験して合格


ざっくり経緯

2020年7月にDataAnalyticsは勉強を始めたのだけど、ちょうどBigDataから切り替わった時期だったので、DataAnalytics用の問題自体があまり出回っていなかった。当時のAWS公式の問題も受けてみたけど結果はひどかった。聞かれる内容が細かすぎてこれでは合格するのは無理だと悟ったので一旦中断した。代わりにAWS Machine Learningを勉強し始めてこちらは合格できました。

 

その後は特にAWSの試験は受けなかったけど2021年の年末あたりからデータを扱う業務に携わるようになり、主にAthenaなどを利用するようになっていた。どうやらEMRとかに移行するとかしないとかの話が出てきたので、仕事的にもちょうどいいタイミングだしプライベートでも暇になってきたので、DataAnalyticの勉強を始めた。

 

エルデンリングをやりたかったので2/25までには合格したかったけど、途中で発売したポケモンアルセウスが面白すぎたせいで、予定が1週間ずれてしまった。色々あったが無事に合格することができたので、以下対策などをまとめていきます。

続きを読む

SEKIRO 感想 2年かけて成長の意味を知る

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4


SEKIROは過去2回挫折している。1度目は赤鬼、2度目は怨嗟の鬼で挫折した。

 

1度目は過去にダークソウルをクリアしていたけど、赤鬼を倒した時点で難易度の高さに燃え尽きてしまった。2度目は友達が難なく赤鬼を倒したところを見て再開した。道中の数々のボスに苦戦したけどなんとか最後の方までたどり着いたけど、ある意味SEKIROらしくない戦いが求められる怨嗟の鬼で燃え尽きてしまった。

 

1度目の挫折から2年経ち、3度目の今回はBloodborneをトロコンしたおかげでフロムゲーのやる気に火がついたため改めてSEKIROに挑戦することにした。

 

結果的には一心まで倒すことができ、その勢いでトロコン達成、死闘踏破、艱難辛苦 + 厄憑クリアまでやりきることができた。

続きを読む

リングフィットアドベンチャー 感想 「3週目をクリアした」

リングフィット アドベンチャー -Switch

リングフィットアドベンチャーの3週目をクリアした。

とは言っても基本的には2週目とほぼ一緒。やることに違いはない。ステージに行き、運動をしてクリアするだけ。ミッションはないのでそこは引き続きスムーズ。相手は強くなっているが自分も強くなっているので、そこは問題なかった。

正直に言えば、3週目は2週目とほぼ同じなので書くことが思いつかない。1周、2周と書いてきたので流れで書いているけど、3週目なんてもう目新しいこととかない。なのであんまりまとまっている感じはないのだけど、とりあえず感覚的な気づきとかデータとかを中心に書いていく。

続きを読む

Bloodborne 感想 「ダークソウルやSEKIROとはまた違ったベクトルから楽しめる良ゲー」

【PS4】Bloodborne(通常版)

 

ELDEN RINGの告知をみたらまたフロムゲーを味わいたくなり購入を決めた。セールの対象になりやすいことはわかっていたので、セールのタイミングで購入。

ダークソウルリマスターをクリアしていたので、システム的には慣れていた。1週目は何もみずにクリア、2週目は倒していなかったボスと全て倒しに回って、DLCまでクリアした。結果的に60時間ほどプレイをした。


端的に言えば、ブラボは間違いなくダークソウルや隻狼の系統であり、この2作品の楽しさがまた違ったベクトルから楽しめる良ゲーだった。

 

続きを読む

劇場版SAO プログレッシブ 星なき夜のアリア 感想 「新規キャラクターを登場させつつも綺麗にまとめた良作品」

往け

 

SAOプログレッシブ1巻の映画化。テレビアニメ版の2話の延長であり、アスナ視点でアインクラッド第一層の物語を描き直した内容になっていた。

 

SAOは中学生の時にかなりハマった作品で、特にアニメ1期2話を見てSAOを読み始めるきっかけになった部分だった。当時1巻を買ってたった1巻でアインクラッド編が終わり、一番好きだったアニメ2話が1巻には描かれてなくてがっかりしたのは今でも覚えている。そんな経緯もありアインクラッド編が一番好きな自分としては、今回の映画はとても楽しみにしていた。

 

唯一の心配は新規キャラクターのミトの存在だった。というのもすでに完成されている物語に新規キャラクターを加える構成は本音を言えば好きではない。その後の物語にミトは一切登場しないはずなので、すでに結末まで語られている物語にわざわざ矛盾を作りかねないことはあまりやってほしくはない。とはいえそんなことを言ったらプログレッシブ自体が後付けなのだが。

 

個人的な感情論はここまでにしておき、映画に関する前情報は特に集めずに見に行った。結果的に今回の映画に関しては心配していた新規キャラクターの物語に関してはかなり良く、映画全体もとても満足がいく内容だった。

 

以下ネタバレありの感想。

続きを読む

マブラヴオルタネイティヴ1話 感想 「悪くはないのだけど、『帝都燃ゆ』を超えてほしかった」

【Amazon.co.jp限定】TVアニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』Blu-ray Box I *通常版(全巻購入特典:描き下ろしA5キャラファイングラフ(純夏)+クリアファイル2枚セット引き換えシリアルコード付き)

 

待望のマブラヴオルタネイティヴのアニメ化。ここ数年はマブラヴ関連のゲームの新作は何も出ないのし、公式番組とかイベントとかは参加しなかったけど、流石にアニメをやるとなれば、見ないわけにはいかない。Vtuberが主題歌とか、FOD独占とか、声優の変更とか、色々心配になる要素が放送前からあったけれども、大好きな作品だからこそいろんな不安がかなりあった。

 

結論としてはあくまでこの1話を見た感想としては、悪くはないけど良くもなかった。トータルイクリプスの「帝都燃ゆ」に比べるとインパクトが弱かったという印象でした。詳細はこの後に書くのだけど、以下の感想ではマブラヴオルタネイティヴを含めたいろんなネタバレを思いっきり書いているので、アニメしかみていないという人はおすすめしないです。

 

本編の前に自分はマブラヴ歴を書いておくと、マブラヴのアニメ、ゲーム、漫画、小説とだいたい全部やってます。メカ本とか資料集的なものも大体読んでます。

 

以下ネタバレありの感想。

続きを読む

雀魂 感想 「雀豪になった感想と経緯をまとめる」

 

f:id:orange_zx:20210816230555p:plain


雀傑1色々経て雀豪1になったので、一度感想と経緯をまとめてみる。
雀傑昇格から2ヶ月ほどで雀豪昇格できた。以下雀結1から振り返る。

 

雀傑1までの過程は以下だけど、読まなくても問題ないです。

 

 

続きを読む